手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので ネタバレ感想

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 4話 ネタバレ感想

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

会員登録なし無料試し読み!

/画像をタッチしてブッコミ!へGo\

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 4話 私、お父さんとずっと一緒にいたいから」のネタバレ、感想、そしてオススメエロシーンを紹介します

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 4話 ネタバレ



父よる娘のレイプ後も

結局、父 中村俊樹は警察し出頭しなかった。

 

何事もなかったように普通に会社に出勤し、

陽葵も何事もなかったように普通に学校に登校した。

 

妻はまだ旅行中だった。
俊樹は帰宅後、夕食の用意をしていると・・・

 

「お父さん、気持ち良いことしてあげる」

 

突然、娘の陽葵が父のチ●コをズボンの外に出し、手で触りだした。

 

そして父のチ●コを見つめながら・・・

 

「お父さんとずっと一緒にいたい。

お父さん正義感強いし、私が許してないと思って警察に行かれたらイヤ。

私にはお父さんが必要し、お父さんにも私が必要だと思ってほしいの」

 

といって、父の肉棒にキスしだした。

 

陽葵は授業中にこっそりスマホでHな動画を見て勉強したというのだ。

 

口で咥え娘は父のおちんちんをフ●ラ。

 

じゅぷじゅぷじゅぷ・・・

シュコシュコシュコ・・・

 

父 俊樹は耐えきれず、娘の口の中で射●。

 

「お父さんがおうちにいてくれるなら、私ずっとやってあげるからね。」

 

陽葵は満足そうにそういった。

 

妻が旅行から帰ってきた後も、

陽葵は妻の目を盗んで、父の肉棒をフ●ラするようになる。

 

ある日、陽葵はやってみたいことがあると父に言ってきた。

 

それは陽葵の巨乳でパイズリだった。

 

AV動画とかで学んだのだろう。

 

シャツをめくりあげて見せる娘の胸は、小さなブラからこぼれ落ちるようなほどの、

かなりのボリュームの巨乳。

 

そのフワフワでおまんじゅうのような巨乳で、

 

父のチ●コを巨乳で挟み込み、シュコシュコと擦り始めた。

 

ずりっずりっずりっずりっずりっ・・・

どびゅっ!!

 

父の精液は陽葵の顔に飛び散る。

 

「やったやった!!えっちなビデオみたいに!!すごいすごいいっぱい出てる!!」

とまるで小さな子供みたいにはしゃぐ陽葵。

 

「お父さんがいてくれるなら、毎日やってあげるから!

私もっと上手になってお父さんを気持ちよくさせてあげるから!」

5話に続く

会員登録ナシ&無料試し読み!
BookLive!コミックはコチラ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 4話 感想



ただただ、今の陽葵はお父さんに必要とされたい、お父さんと一緒にいたいという気持ちでいっぱいなのだろうね。陽葵ちゃん。

 

単なる娘としてだけでなく、女として必要とされたいんだろうね。

 

メス豚とまで言われて父に犯されたんだから・・・

レイプされた後なんて、普通の女の子なら怖くて男性に近づけないはず。

 

お父さんの辛い気持ち、妻に裏切られた気持ちもある程度汲んでいるようにも見えました。

 

そういってフ●ラとかパイ●リを頑張る陽葵ちゃん。

ほんと、純粋な子でかわいすぎます・・・!!

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 4話 おすすめエロシーン



なんと言っても、陽葵の父の肉棒を手に取り上目遣いで触りながら

フ●ラするシーンでしょう。

本当にお父さんが好きで、お父さんにいてほしくて、捨てられた子猫のよな目をしている陽葵。

JKに見えず、幼い子に戻ったようなあどけない顔して肉棒を握る姿は、

可愛すぎます♪

 

それと、やはり陽葵の武器である巨乳でのパイズリw

 

これは誰でもできることではなく、

はちきれんばかりのどこから見ても巨乳のオッパイで

一生懸命擦っているシーンは必見ですw